犬のしつけインストラクター 曳田勝哉

犬のしつけインストラクター 曳田勝哉 人と犬とが共に快適な生活を送れる様サポートしていきます。

プロフィール

<名前>曳田 勝哉(ひきた かつや)

<出身地>富山県下新川郡入善町

<現住所>富山県富山市

<趣味、好きな事>卓球、体を動かす事、カラオケ、愛犬との触れ合い

<資格、会員>

日本愛玩動物協会会員(JPC) 愛玩動物飼養管理士1級

優良家庭犬普及協会会員

富山県動物愛護推進員

DINGO会員

日本動物病院協会会員(JAHA)

N,D,Aディスクドッグトレーニング修了

国際ペットワールド専門学校しつけインストラクター修了試験修了

がくぶん総合教育センター動物介護士養成講座修了

富山の犬のしつけトレーナー 曳田 勝哉(ひきた かつや)

<経歴>

2005年3月 新潟の国際ペットワールド専門学校しつけインストラクター科で2年間学習し卒業。
在学中は金子真弓先生、矢崎潤先生、山崎恵子先生、小俣伸子先生など、動物業界の第一線で活躍されている方々などから、しつけのトレーニングや行動学、今の動物業界の現状,クライアントに対しての説明方法など幅広く学ぶ。
特別講師として、国内はもとより、海外の方の授業やセミナーも数多く受け日本と外国の取り組みの違いや、今後の動物業界のあり方など、最先端の知識を学ぶ。
ドッグスポーツ大会のボランティアなどにも積極的に参加し、自分の愛犬と一緒に参加させたいと強く興味を持つ。
海外研修(ハワイ)では、動物保護や里親募集の活動拠点となるシェルター施設の見学を行った。
動物を保護してから里親に出すまでのしつけや適正飼育など、すばらしい管理の下、たくさんの動物たちが暮らしていた。
国のサポートもあり、日本の取り組み方との違いを実際見ることですごく感じる事ができ、このようなシステムを作る事で、日本の殺処分数をもっと減らしていけるのではないかと感じた。
2005年4月 富山県のにしお動物病院にて3年間看護士として勤務
その傍らしつけのセミナーや犬のイベントなどに参加して知識や技術を学ぶ
2008年4月 にしお動物病院を退職して夢である犬のしつけインストラクターとして独立

 

現在は自宅出張、しつけ教室、しつけ相談会、イベント開催、お預かりなどを行う。

飼い主と犬が共に、より良い生活ができるよう、しつけのトレーニングやアドバイスを通して
サポートしていく事や、犬の愛護のあり方について多くの方に伝えて行く事を目的に活動中

トップページへ